~心行くままに風俗を楽しみたい~

2020/08/25

余った時間の使い方

余った時間の使い方

風俗で「早々にイッてしまい時間が余ってしまう」という経験、誰もがあると思います。特に早漏気味の男性は、こういった経験が何度もあるでしょう。そんな時間が余った時に「嬢とどういう会話をすれば良いのかわからず、気まずい時間を過ごしてしまう」という人も多いです。
この記事では、風俗での余った時間の使い方について解説していきたいと思います。

時間が余ったから寝るのはダメ

時間が余ったからといって寝るのは絶対にやめて下さい。男性はイクと眠くなってしまうことがありますが、そこは我慢するようにしましょう。余った時間で寝てしまうと、嬢に金銭を盗難されるリスクが高まってしまいます。自宅にデリヘル嬢を呼んだ場合は、自宅の物を盗まれる可能性があるので特に注意するようにしましょう。
ほとんどの嬢がこういったことはせず、盗難をするような嬢はほんの一部です。しかし、風俗で寝るというのは「寝てたら財布の中からお金を抜かれていた」という事件に巻き込まれるリスクが高まってしまう行動ので、時間が余ったからといって、寝るのは絶対にやめるようにしましょう。

余った時間は会話を楽しもう

時間が余ったなら嬢と会話を楽しむようにしましょう。肌を重ね合わせた相手と裸でベッドの上で会話をするというのは、より深い関係で会話が出来る状況でもあります。女性と会話をするのが苦手な人でも楽に会話が出来る状況だと言っても良いでしょう。
いつもより話しやすい状況なので、「女性と会話をするのが苦手」という人でも会話を楽しむことが出来るのです。話しやすいこの場で女性と話す練習をして、日常生活の女性との会話に活かすのも良いでしょう。
会話の内容は何でも構いません。「最近見たテレビの話」や「付近の飲食店の話」、なんなら「恋愛の相談」をしても良いと思います。恋愛系の話題は盛り上がるので、話すネタが見つからない男性は、この手の話題を出してみるのが良いでしょう。基本的には、相手も時間が余って暇をしている状況なので、相当性格が悪い嬢でなければこちらの会話に乗ってくれます。女性との会話が苦手な人でも思い切ってお話をしてみて下さい。

余らないように適切な時間を選ぶ

風俗は利用する時間が長ければ長いほど料金が高くなります。そう考えると、時間を余らせるというのはもったいないとも言えます。時間を余らせないようにすることで、リーズナブルに無駄なお金を支払うことなく風俗を楽しむことが出来るのです。
「自分は早漏なのかどうか」だったり、「イクためにどれくらいの時間が必要なのか」というのをしっかりと把握して、時間を余らせないように考えて、利用時間を選択してみて下さい。そうすることで、リーズナブルに何度も風俗を利用することが出来ます。

Next

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。