~心行くままに風俗を楽しみたい~

2020/01/08

風俗プレイ中の部屋の明るさは

風俗プレイ中の部屋の明るさは
男は視覚、女は聴覚と触覚で感じる

男性は明るい部屋でのセックスを好みますが、女性は部屋を暗くして欲しいと思っているとか。
なぜかというとセックスの際に男性は目でエロを感じる力が強く、女性は耳からの刺激や触れる感覚でエロを感じる傾向にあるそうです。

男性は感じている女性の顔やおっぱいや性器を見て興奮しますが、女性はあまりそこを重要と思っていないようです。それどころか必死で腰を振っている姿や興奮した性器を見てしまうことで冷めてしまう可能性もあります。視覚的にも楽しみたいという女性もいますがかなり少数派でしょう。
じっと見られるのは恥ずかしい、性器は見たくない、暗い方が感じるという女性が大多数のようです。

風俗嬢も女性なので暗い方が好き

風俗は男性を楽しませるサービスですので、ある程度のことは男性客の希望が優先されます。特に一般的なカップルのセックスでは女性を優先することが多く暗い部屋でセックスしているという男性も多いでしょう。
本当ならもっと女性の体を見たい、エッチな表情を堪能したいという欲望を風俗にぶつけているのでしょうから、煌々と明るい部屋でのサービスも当たり前です。

しかし風俗嬢も本音では少し明かりを落として欲しいと思っている子が大半のようです。
正直に言ってしまえば風俗はお仕事として好きでもない相手とそういうことをしています。好き同士のカップルであっても女性は部屋を暗くして欲しいと思っているのに、好きでもない相手とのプレイであれば見たくないと思うのは当然のことです。

プロとして頑張っていても、ふと我にかえって冷めてしまうということもあります。
そういうことがないようにあえてコンタクトレンズを外して接客をするという子も。ある意味プロとしてお仕事しているからの工夫でしょうね。

お気に入りの風俗嬢とのプレイでは部屋の明るさを調整

風俗嬢が本音では嫌だと思っていたとしても明るい部屋で女性の体を隅々まで見たいと思っているのであればそうしても構いません。
電気をつけてのプレイはルールで禁止もされていません。それだけのお金を支払っているのですし、普段は出来ないことが出来るのが風俗でもありますからね。

ただしお気に入りの風俗嬢がいてその子に気に入られたい、好かれたい、感じさせたいというのであれば部屋の明るさを調整してみてはどうでしょう。 少し薄暗い方が女性は感じやすくなります。あまり見えないぶん想像力が豊かになるからでしょうね。
完全に電気を消してしまって真っ暗というのは駄目です。暗すぎると逆に恐怖になってしまうこともありますから。ぼんやりと相手が見えるくらいの薄暗い感じがベストです。

明るい部屋でプレイがしたい!でも風俗嬢に嫌われたくない…

薄暗い部屋の方が風俗嬢は感じやすくなるし好きな雰囲気と分かっていても、やはりオキニの可愛い顔やエッチな身体をよく見たいと思うのも男の本能です。 そういう時は風俗嬢に目隠しをしてみるのはどうでしょう。
タオルなどを使ってソフトな拘束でもOKですが、タオルは少し光が漏れるのとプレイ中にズレやすいところが欠点です。ズレることを気にせずしっかりとプレイに集中したいのであればアイマスクがお勧めです。

お店によっては無料オプションとして貸し出しもあるので聞いてみてください。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。