~心行くままに風俗を楽しみたい~

2019/12/03

本番可能風俗はソープだけ

本番可能風俗はソープだけ
風俗=本番有りでは無い

風俗はエッチなサービスを行ってくれるということだけ漠然と知っているという場合、どの風俗でも最後まで(つまり挿入)するんでしょうと勘違いしていることがあります。

風俗では挿入行為のことを本番と呼びますが、全ての風俗ジャンルで本番行為が出来るわけではありません。
むしろほとんどのジャンルで本番は禁止されています。何故かというとお金を取って本番行為を許可するということは売春となってしまうからです。売春は売春防止法という法律で禁止されています。
風俗ジャンルとして唯一本番が可能なのはソープランドだけです。

ソープランドとは

ソープランドは日本国内で唯一本番行為が出来る風俗ジャンルです。ソープは風俗出店が許可されている場所にしか出店することが出来ませんので、利用するなら風俗街に行きましょう。

ソープの仕組みはちょっと変わっていて「お風呂に入りに来たお客さんとお風呂の世話をするサービス嬢の自由恋愛の上で挿入まで至る」という建前があります。
これは売春防止法に引っかからないようにする為の苦肉の策なのですが、この建前のせいで料金の設定なども複雑になっています。

まず入浴料と言うお風呂に入るための料金と、サービス料というソープ嬢に支払うための料金というのが別々に存在しています。入浴料+サービス料=総額となります。
入浴料は店のHPなどに記載がありますが、サービス料については何も記載がありません。ソープは初めてと言う場合は事前に料金の支払いについてなどよくよく確認をしておきましょう。

ソープはどこまでOK?生本番、中出しなど

ソープと言えども生挿入というのはハードルが高いです。ほとんどの店、ほとんどのソープ嬢はスキン着用が基本です。

店によっては生本番OK!というコンセプトで営業しているところもありますが、中出しOKというのはごく限られたソープ嬢だけだと思います。しかもHPなどに書いてあることはないので店に電話して直接聞くか口コミで辺りを付けて行くかというような方法しかありません。
生本番が可能となると余程の高級店でガチガチの会員制のところでなら…という話はありますが、こういう店は一見さんお断りなので行くためにはそれなりのハードルがありそうですね。

そもそも妊娠の可能性や性病罹患の危険性など考えると生本番というのはお勧めしませんけれども。

ソープは予約必須風俗

風俗の中でもソープはかなり限られた店舗数しかないので利用したい時にいつでもすぐに、というわけにはいきません。特に人気のソープ嬢はリピーターで埋まってしまうということも多いです。

前日から予約可能となるので気になる子がいるなら早めに抑えておきましょう。名前は偽名でも構いませんが連絡先はきちんと連絡がとれるものを伝えます。
予約をしたらそれで終了ではなく当日にも確認の電話をするとなお良しです。自分がドタキャンはしないという意思表示とソープ嬢がドタキャンや予約変更になっていないかの確認などをしましょう。

最寄り駅から送迎をして欲しい場合は電話でお願いしておきましょう。店の方が送迎は慣れているので待ち合わせの場所を指定してくれます。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。