~心行くままに風俗を楽しみたい~

2020/12/08

妥協したくないならチェンジをしよう

妥協したくないならチェンジをしよう

風俗ではフリーで利用した際に、用意された女性がもし自分のタイプの女性ではなかった場合にはチェンジをすることができます。
フリーで利用しても、「ちょっとこの子では勃たないかも…」と感じた場合は、チェンジをすることで、遊ぶ女性を変更することが可能です。
この記事では、風俗におけるチェンジについて解説していきたいと思います。

チェンジはしづらいという男性は多い

風俗でのチェンジですが、男性からしたら非常にしづらいものとして知られています。
女性の立場からしたらやはりチェンジをされるのは辛いものだろうと考え、「チェンジしたら失礼にあたるかな…」だったり、「チェンジしたら怒られるんじゃないか」と感じ、なかなかチェンジに踏み切れないような人も存在します。
しかし、チェンジを認めているお店では、チェンジはれっきとしたお客さん側の権利の一つでもあります。デリヘルで損をしたくないのなら、チェンジをしてプレイをする女性を変更してみて下さい。

チェンジは1回のみ

ただしどのお店でも、チェンジは1回と決められていることがほとんどです。1回チェンジをして女性を変更した場合は、その人とプレイをすることになります。なので、チェンジをして新しい女性が来たとしても、前の女性と比べてルックスのレベルが上がるということではありません。
たまに「チェンジをしたら今の女性より上のレベルの女性が来るだろう」と勘違いしてチェンジをする人もいますが、決してそんなことではありません。
「チェンジをしても前の女性よりも質の低い女性を用意されることもある」ということを頭に入れておくようにしましょう。

指名した場合はチェンジは不可能

風俗でのチェンジは、フリーで利用した場合のみに行えるものです。なので、指名をした場合はチェンジをすることはできません。
指名をするというのは、「この人とプレイをしたいから選ぶ」というもので、選んだのにチェンジをするというのは、さすがに受付けられないものです。
なので、指名をした場合は、たとえ実物と写真が違っていたとしてもチェンジはできずに、その女性とプレイをすることになります。

妥協したくないならチェンジをしてみよう

風俗でタイプではない人と遊ぶというのは、お金を無駄にする行為ともいえます。
1回の利用額が決して安くはない風俗だからこそ、お客様の権利であるチェンジを活用して少しでもタイプに近い女性とプレイを楽しんでみて欲しいと思います。そうすることで、ストレスを貯めず、気持ちいい体験ができるでしょう。

Next

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。