~心行くままに風俗を楽しみたい~

2019/09/06

デリヘル上級者は男女の機微も楽しむ

デリヘル上級者は男女の機微も楽しむ
風俗、その本質は

風俗というと、すぐに肉体関係を思い浮かべる方が多いと思います。確かに、エッチなサービスを売りにしており、そのためにお金を払っているのですから当然といえば当然です。しかし、大きい枠組で考えればエッチというのは男女関係の1つと言うことができます。エッチをすることは、男女関係をダイレクトかつ濃密に感じられる手段であり、本質的にはそこにある「愛」を求めている方が多いのではないでしょうか。

行為、それだけじゃない

「風俗で愛なんて…」と思う方もいると思います。しかし、ただ女性の肉体を楽しむためなら、女性に愛想よく笑ってもらったり、男性が色々なテクニックを駆使して女性を楽しませたりする必要もありませんよね。反対にいくら美人でも、終始無言でいる相手にはお金を払いたいとは思わないでしょう。やはり、そこにいる女の人に癒されたい、悦ばせたいという気持ちが最初にあるのです。確かに、自分の恋人やパートナーから受ける愛よりも大きなものではないかもしれません。しかし、お金を払うだけの愛がそこにある、あるいはそうあるべきだ、というのが性サービスの本質であると思います。

特にデリヘルは、業界の中でもその傾向が強い性サービスです。男性の自宅やホテルなど、お店と関係のないプライベート空間で、私服を着た女性がやってくる。実際に体験してみると分かりますが、それが非常に日常的な感覚をもたらします。お店では、どうしても非日常的な気分になるので、女の子も親しくなるまではどこか遠い存在という気がしてしまいますが、それがプライベート空間に場所を移しただけで、一気に親近感が湧いてきます。人によっては、制服やナース服など、自分の好きな服を着てもらいプレイするかもしれませんが、それはキャラクター付けの話であって、2人きりの空間で味わえるドキドキ感には何の違いも生まれません。

都度、違った楽しみ方を

また、素人女性も多く存在している業界ですから、経験の浅い女の子がやってくることも珍しくありません。相手が素人であれば、プロっぽくない素振りがますますリアリティを感じさせ、恋人気分を盛り上げます。もちろん自分や相手のテクニックを思う存分楽しみたいという時は、経験豊富なベテランを呼ぶのもありでしょう。人によって個性が違いますから、同じ話でも会話の流れが別のものになることもありますし、エッチについても、好きな体位や得意のテクニック、敏感な部位などが異なります。責められるのが好きなマゾッ気のある女の子もいれば、男性を責めたてることに興奮を感じる女の子もいるでしょう。つまり、相手によってプレイ内容が変わる可能性が高いということです。基本の流れというのはありますが、その都度違った遊び方ができるというのも楽しみ方の1つです。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。