~心行くままに風俗を楽しみたい~

2019/06/28

お風呂でローションプレイを楽しむ

お風呂でローションプレイを楽しむ

デリヘル嬢を呼んだら、必ずお風呂場でシャワーを浴びる必要があります。即尺や即即など、入室してすぐにプレイできるサービスもありますが、基本的にその後はシャワーを浴びてから本格的なプレイをすることになります。また、プレイが終了した後も2人でシャワーを浴びるため、1回のサービスでバスタイムは2回、それぞれ10分かかるとすると20分はバスルームで過ごすこととなります。もちろん、急いで身体を洗ってすぐにベッドに行くことも可能ですが、あまり急かすと雰囲気も台無しですし、せっかくならこの時間もプレイの一環として楽しみたいですよね。

シャワー中のおすすめ

そこでおすすめなのがローションプレイです。互いの身体を洗いっこする際、相手とキスしたり、胸やお尻を愛撫したりするかと思いますが、その際にローションを使用すると、ヌルヌル感の中で身体を擦り合わせることができ、大変気持ちいいです。立ちながら愛撫するのもよいですが、浴槽の中にローションを入れて2人で入り、狭い空間の中で身体を密着させながらヌルヌル滑り合うのも、とても楽しいものですね。ローションを使うと、なんだか非日常的な雰囲気を感じて、いつもよりも興奮するかもしれません。自分の意思に反して身体があっちこっちに滑る状態は面白いですので、女の子も無邪気に楽しんでくれるかもしれません。興奮したら、その場で手コキしてもらうのもありでしょう。場合によっては、ベッドに行かずにそのままプレイを続行するのもありですね。時間が来たら、その場ですぐに洗い流すことができるので、時間のムダもなくせます。

注意点

ただし、ローションを使っているからといって乱暴に身体を擦り合わせたり、すぐに指入れしたりするのは止めましょう。いくらヌルヌルの状態でも、身体が準備できていないと相手も焦ってしまいますし、激しいプレイをするためには前戯の時間も大切です(それぞれNGプレイがあるので、同意も必要です)。お風呂でのプレイも、ベッドのうえと同じように段階を飛ばさないで行いましょう。また、浴槽が冷たいと女の子が寒い思いをしますから、長時間いることが予想される場合は、女の子が来る前にお湯で全体を流すなどして、空間を温めておいた方がよいでしょう。また、タイルの上は滑りますので、転倒などには十分注意してください。

ローションは種類が豊富

ちなみに、ローションと一言でいってもその種類は様々であり、それぞれ適した使用法が異なりますので、購入する際は用途に合わせて選びましょう。たとえば、日本で販売されているローションのほとんどは主成分が水であり、ネバネバさせるためにポリアクリル酸ナトリウムを配合していることが多いです。この成分は水を含むとジェル化する高吸水性が特徴で、紙おむつや保冷剤などに使用されており、安価で手に入るというメリットがあります。そのため、お風呂やマットなどに大量にかけて、全身でヌルヌルを楽しみたい時などには向いていますが、粘りが強く乾きやすいというデメリットがあり、膣に使用すると水分を吸収して乾燥し、かゆみなどを引き起こす可能性があります。すぐに洗い流せる場所なら付着しても問題ありませんが、成分が残りやすい場所には使用しない方がよいでしょう。たとえば、水に溶けやすいグリセリンタイプであれば、簡単に洗い流すことができますし、膣に残っても比較的安全です。少しお湯で温めてから使用した方が、体内に入っても流した時に出てきやすくなります。

また、植物オイルベースのローションも人気がありますが、人によってアレルギーの心配があるので、自分や女の子の肌についてあまり分からない時は、他のものを使用した方がよいでしょう。その他にも様々な種類があり、それぞれ持続性や感触なども異なります。また、香りや味もそれぞれ違いますので、身体を舐めるプレイをする時は、そのような点にも注意してみるとよいでしょう。ちなみに、ローションは基本的に口に含んでも大丈夫なようにできていますが、安全性を重視するなら食用可能という表示があるものを選びましょう。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。