~心行くままに風俗を楽しみたい~

2019/05/30

日曜日の昼下がり

日曜日の昼下がり

土日休みで一人暮らしの場合、土曜日は大体溜まっている洗濯や家事をこなして過ぎて行きます。しかし、日曜日に何もすることが無いというのはどうなのでしょう。「時間があまって暇ならでかければ良いのに」と言われてしまえばそれまでですが、自分のように出不精の人間からするととても難しい事なのです。

そういう日は、デリを呼ぶに限ります。暑くても寒くても、雨でも風でも関係なく素敵な女の子が自宅まで来てくれて、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来るのですからこれに勝るものは無いでしょう。もったいない時間の使い方だと思われるかもしれませんが、自分の日曜日は大体これで消費されます。

デリを呼ぶ準備

朝起きたら、まずはシーツやまくらカバーなどを交換。前日の土曜日に換えておいても良いのですが、なるべく自分の匂いがつかないようにしてあげたいという女の子への自分なりの配慮です。部屋も掃除して、どんな美人が来ても恥ずかしくない程度に整理整頓をします。これが案外自分のためにもなるもので、元来めんどくさがりで部屋は散らかり放題だったのですが、この毎週の習慣ができたおかげで人間らしい空間で生活ができています。

お気に入りの女の子を見つける

部屋の準備が整ったら、次は女の子を呼ぶ手筈をととのえます。平日目星をつけておいたお店のホームページを数店チェックして、まずは好みの女の子の出勤状況を調べます。一店舗目で好みの子が出勤していなければ次、次も居なければまた次というように探します。毎週の楽しみなので、どうせならいろんな女の子と遊びたいというのが理想です。なので、先週利用したお店のチェックは後回しにします。

理想の女の子が見つかればすぐさま電話をします。良い女の子は出勤した時点で予約がいっぱいなんていう事もあるので、このあたりは時間との勝負。例えば今日利用しようと思ったけど、予約で既にいっぱいだったなんていう場合には来週に持ち越し。その場合は部屋の掃除をする前に女の子の予約を押さえます。運よく自分の希望の女の子が空いていればラッキーです。後はそわそわしながら待つだけです。

後は楽しむだけ!

玄関のチャイムが鳴ったらいそいそとお出迎えをします。部屋に招き入れたら支払いを済ませ、さっそくシャワータイム。体のありとあらゆる場所を丁寧に洗ってくれる姿を堪能します。最近はフルーティーな香りのするボディソープを置いておくようにしています。たったこれだけの事で、女の子のテンションは結構上がりますよ。

シャワーが終わればあとは濃厚なキスからのプレイタイム。お互いの粘膜を刺激し合うように時間をかけてゆっくりと楽しみ、ベッドに倒れこんだらあとは女の子にお任せです。時々女の子を攻めてあげて、お互いに気持ち良くなって満足してフィニッシュ。残り時間は無理して二回戦なんて考えず、素肌を触れ合わせたまままったり会話を楽しむようにしています。これがなかなか心地よくて、ひょっとしたら一番好きな時間かもしれません。

お別れの前にもう一度キスをして、送り出す頃にはすっかり恋人気分。またね、なんて言って別れるのも良いものです。大体これで半日は潰れるので、あとは女の子の残り香と余韻に浸りながら体を休めてまた始まる一週間のために英気を養います。

いつも利用するタイミングはバラバラで、暇ができた時に!という利用方法の人も居ると思いますが、自分的にはぜひ曜日を決めて楽しんでみてほしいです。楽しみな予定があると、仕事にもハリが出ますよ。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。