~心行くままに風俗を楽しみたい~

2020/06/15

手の温もりや香りの癒しを感じてみよう

手の温もりや香りの癒しを感じてみよう

風俗を利用しようと思うときは性欲処理を必要と感じているか、寂しさや人恋しさを感じているときではないでしょうか。
欲しいものがあれば手を差し伸べて取りに行きますよね、性欲を感じ女性が欲しいと思う時にも手を差し伸べたくなったりしませんか。寂しい、人恋しいというときには女性と手を繋いでみたくなったりしませんか。
求めるという気持ちは人の持つ必要不可欠なものだと思います。気分やその時々で必要とするものは変わってきますが、男であれば女性を求めることだけは無くなることがないと思っています。風俗遊びに於いてもこれが大切だと思うのです。

今回は、どんな風に相手を求めて楽しむかのお勧めを紹介していきます。

手を繋ごう

ソープランドは日本国内で唯一本番行為が出来る風俗ジャンルです。ソープは風俗出店が許可されている場所にしか出店することが出来ませんので、利用するなら風俗街に行きましょう。

デリヘルを呼ぶ、或いは待ち合わせてホテルに行こうとする時は嬢と手を繋ぐことをお勧めします。

また、お部屋の中に入る時もプレイに入る時でもシャワーを浴びに浴室へ向かう時でも意識して手を繋いでみて下さい。緊張感も亡くなりスムーズに事が運んでゆくと思います。手を繋いだその次は互いのどこ かに触れあって恋人と一緒に過ごすようなシチュエーションを作ってみるのもいいでしょう。新たな温もりが感じられるかもしれませんね。折角なので限られた時間の中で瞬間瞬間を大切に安心感や充足感を探してみるのが良いでしょう。相手を感じていたいと思うことが女性に伝われば優しさや思いやりを貰えると思います、お嬢も気分よく貴方にご奉仕してくれることでしょう。より濃いプレイに癒されてみては如何でしょうか。

お気に入りのお嬢と遊ばれてる方もいい雰囲気になってゆきいつもと違った時間を味わえる事でしょう。 初めて会った頃の二人に戻って新鮮な気分を味わってみるのもいいかもしれませんね。

香りを楽しむ

自分のお部屋にデリヘル嬢を呼んでみたいときには香りも一緒に楽しんでみては如何でしょうか。

香りを楽しむのは、アロマテラピーが有名なのですが乳香も素晴らしいそうです。有名な中東の砂漠地帯にしか育たない木の樹液が固まってできる乳香は世界最高の頻度だそうです。大切な人になったお嬢と素敵なひと時をどうぞ。香りは心の温もりとなることでしょう。 日本でも香りを楽しんできたのは貴族達でその道は平安時代辺りから遊びとして楽しまれているそうです。 香道という優雅な遊びですね。

いい香りの中でフィニッシュの後に手を繋いでお話しをしていると、次もまた彼女を呼びたくなってくることでしょう。デリヘル遊びもたまには趣向を変えて優雅な気分で楽しんでみるのも好いのかもしれませんね。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。