~心行くままに風俗を楽しみたい~

2021/04/01

嬢に惚れてしまったら

嬢に惚れてしまったら

風俗はあくまでもお金を支払って性的なサービスを受けるものです。しかし、中には肌を重ね合わせた風俗嬢に対して、特別な思いを持ってしまうような男性も存在します。
この記事では、そんな「風俗嬢に惚れてしまったときの対処法」などを紹介していきたいと思います。

嬢に惚れるお客さんは多い

性的なサービスを受けた後に、その嬢に対して好意を抱いてしまうお客さんはかなり多いです。
肌を重ね合わせるというのは特別な関係だといえ、その延長で好きになってしまうことも理解できます。
しかし注意が必要なのは、「嬢はあなたのことを好きだから、性的なサービスを提供しているわけではない」ということです。

嬢がお客さんに対して性的なサービスを提供するのはビジネスだからです。
これを理解できずに、「自分のことを好きだから嬢は性的なサービスをしてくれる」と考えるお客さんもごくわずかですが存在します。

肌と肌を重ね合わせるということで、その嬢に対して好意を抱くというのはわかりますが、決して嬢はあなたのことを好きだから性的なサービスを提供しているわけではないということを最低限理解するようにして下さい。

決して嬢を怖がらせない

仮に、嬢のことを好きになってしまったら、基本的にはその気持ちは自分の心の中に留めておくのが良いでしょう。
嬢からすると、「もしかしてこの人ストーカーになるかも?」と考え、あまりいい思いはしません。

風俗業界で働いている女性は、ストーカー被害に遭う可能性が高いとして知られています。
だからこそ、自分のことを好きと言ってくるお客さんに対しては警戒心を抱いてしまうのです。

もし、嬢に警戒心を抱かせてしまったら、次からはもう指名をすることができなくなる可能性もあります。 好きという気持ちを伝えてもいいのですが、嬢によってはこのような感じられ方をすることもあるので、注意が必要です。

駄目だったら素直に引き下がる

もし、嬢に対して自分の気持を伝えて、それが上手く行かなかった場合は、そこで必ず引き下がるようにしましょう。
くれぐれも、一度振られているのに、もう一度お金を払ってそのお店を利用するというのはやめるようにして下さい。

先程も紹介した通り、風俗嬢はストーカー被害に遭う可能性が高く、このような男性はほぼストーカー認定を受けてしまいます。
嬢を怖がらせてしまうことになるので、一度好きという気持ちを伝え、その思いが実らなかったときは、二度とそのお店を利用しないようにして下さい。

Next

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。