~心行くままに風俗を楽しみたい~

2020/10/19

風俗嬢に質問攻めは絶対ダメ

風俗嬢に質問攻めは絶対ダメ

風俗を利用する際に、やってしまいがちなこととして、「風俗嬢に質問をしすぎる」というものが挙げられます。風俗嬢としたら、プライベートな質問をされるのを極端に嫌がります。

この記事では、そんな風俗嬢にしてはいけない「質問攻め」について解説していきたいと思います。

風俗嬢は詮索されるのがイヤ

風俗で働いている女性は、風俗嬢という仕事柄、あまり自分のプライベートを話したがらない女性が多いです。

こういう仕事だからこそ、この仕事をしていることを人に言えるものではなく、「絶対に隠したい」と思って仕事をしている人がほとんどです。 中には、おおっぴらにして働いている人もいますが、それは本当にごく僅かです。 なので、プライベートな質問で自分のことを探られたりすると、それが原因で身バレに繋がることがあるので、あまり話したがらないのです。

風俗嬢に対して、「昼間の仕事はしてるの?」だったり、「出身はどこなの?」というような質問をしてしまうと、相手から嫌がられることがほとんどです。

概ねこのような質問には、「内緒だよ」と誤魔化したり、本当の情報ではない適当な答えを返す風俗嬢が多いので、この質問をしても実際のことを聞くことはほぼできません。 本当のことを聞けないのに、ただ風俗嬢に嫌がられてしまうようなこういうプライベートを詮索する質問は絶対にしないようにしましょう。

こういう質問攻めをしてしまうことで、風俗嬢からプレイ中にサービスの手抜きをされてしまうこともあります。 せっかく高い金額を支払って風俗を利用しているのに、相手の気分を害してしまい、プレイ中に手抜きのサービスをされてしまうというのは、非常にもったいないことです。

そうならないように、プライベートを詮索するような質問はしないようにしましょう。

風俗は紳士的に利用しよう

風俗というのは、一種の大人の遊びです。 だからこそ、お客さんと風俗嬢のお互いの信頼関係が重要になります。

お客さん側は、風俗嬢のプライベートを詮索することはせず、逆に、風俗嬢側もお客さんの情報を誰かに話したりはしないことで、お互いに信頼関係が結ばれるのです。

このようなおおっぴらにできない風俗というものだからこそ、風俗では、利用するお客さんと働いている風俗嬢の信頼関係でここまで発展した業界なのです。 個人情報の部分の質問をして相手のプライベートを調べようとせず、大人の関係として割り切って遊ぶようにしましょう。

Next

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。