~心行くままに風俗を楽しみたい~

2019/05/30

女はどこで感じるの?

女はどこで感じるの?

女のアソコを刺激して気持ち良くさせてみたい!だけど、そもそも女のどこを刺激すると気持ち良いのか分からない。そんな方のために、女性器の構造について紹介したいと思います。

女性の身体の事教えます

まず女性器の構造についてですが、内性器と外性器に分かれています。卵巣や子宮などは内性器、体外開口部に繋がる末端部分は外性器(外陰部)です。外性器は「膣」(ドイツ語でヴァギナ)と呼ばれており、女性器の前方にある緩やかな盛り上がりを「恥丘」、恥丘の下にあるプヨプヨした左右一体の襞(ひだ)のことを「大陰唇(だいいんしん)」、その中にある大陰唇と似たような左右一体の襞を「小陰唇(しょういんしん)」といいます。そして、大陰唇の間にある縦に裂けた部分を「陰裂(いんれつ)」といいます。陰裂は、俗語「ボボ」「ワレメ」「クレバス」「縦筋」などとも呼ばれています。そして小陰唇の左右の襞がくっついたところを「陰核亀頭」といい、その上にある豆粒ほどの突起物を「陰核」と呼びます。
陰核は、「クリトリス」のことです。クリトリスの語源は、ギリシャ語のクレイス(鍵またはネジのような封じるもの)であり、男性では陰茎(ペニス)に該当する部分です。ですので、クリトリスを刺激するというのは、女性のペニスを刺激するということです。男性と同じように、ここを刺激するととても強い快感が走ります。クリトリスの大部分は体内にありあり、海綿体組織である陰核体と陰核亀頭からなります。長さは平均3~5センチほどですが、海綿体組織も丸ごとクリトリスの一部と見なす場合は、全体で10センチほどになります。小陰唇が合わさるところにある陰核亀頭は、陰部神経終末が高密度に分布している性感帯であり、性的興奮に応じてピンクや褐色などに色が変化します。
クリトリスと男性のペニスとの違いは、泌尿器としての働きがないということであり、あくまで性的興奮を高めることに特化した器官と言えます。クリトリスを刺激すると、ペニスと同様に血液がたくさん流れてきて勃起します。陰核体や陰核亀頭、小陰唇なども充血すると膨張し、やや固くなります。クンニをしていて、だんだん舌先の触感が固くなってきたと思ったら、興奮している証拠です。

クンニの前に知っておくべきこと

フェラチオをされると気持ちいいから、こっちもクンニをしてあげよう」と思って、女の子のアソコをたっぷり愛撫してあげるサービス精神の多い男性もいると思います。しかし、クンニに抵抗がある方も多く、NGプレイに指定されていることも珍しくありません。それは必ずしも気持ち良くないからというわけではなく、むしろ気持ち良く感じる人の方が圧倒的に多いのですが、それにもかかわらずNGに指定していることがあります。そんな女性の心理とは一体どのようなものなのでしょうか?

女性は性器を舐められることに男性ほど慣れておらず、性器を見られることが恥ずかしかったり、舐めることを不潔に思い、不安に感じてしまったりすることがあります。また、男性は自分の性器を見ることができますが、女性は自分の性器を直接見ることができず、どのような構図になっているのか分からないという不安もあるでしょう。自分でもよく分からないものを、他人に弄られるのは不安ですよね。また、女性は男性ほど性器を弄りませんから(イクという体験をしない女性も多いです)、なおさら慣れない部分がありますが、デリヘルを続けていると、次第に自分の性器も男性器と同じように感じ、愛撫すること、されることにも抵抗がなくなっていきます。デリヘルには素人も多いですから、あまり慣れていない人に対しては無理にヴァギナを弄ろうとせず、全身リップやフェラチオなどのご奉仕をお願いしましょう。素人ですと、色々分からないことが多い分、一生懸命がんばろうという献身的なサービスを提供してくれることが多いです。

しかし、お気に入りのデリヘル嬢がいて、その子にどうしてもクンニをしたい、恥ずかしがらずに感じてほしいという時もあると思います。その場合、女の子のクンニに対する抵抗感をなくすことが課題となりますが、男性側のアプローチのやり方一つで、あっさり考え方を変えてくれることもあります。たとえば、クンニをする際、男性は「女性を気持ち良くさせることができるだろうか?」と自分のテクニックについて気にしますが、女性は、「自分の匂いはどうだろう?臭くない?味はどう?」というようなことを気にします。このような不安があるからこそ、素直に快感に浸れないので、精神的余裕を持たせてあげることが大切です。そのためには、クンニしている時に「とってもいいよ!」「感じているの?とてもかわいいね」「もっと素直になっていいんだよ。感じる君を見せてくれ」など、肯定的な言葉を投げかけると、女性も安心して男性に身を任せ、押し寄せる快感に身を委ねることとなります。

当サイトのコンテンツは成人向け表現が含まれております。18歳未満の方はこちらから退出してください。

免責事項

「漢の風俗ひとり散歩」は風俗好きによる風俗が好きな男性のための記事サイトです。
全ての記事は管理人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、当サイトでは一切の責任は負いかねます。
当サイトで得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。